千葉でもお酒買取はできる!おすすめ店舗3選

千葉でのお酒買取について

千葉は東京のベッドタウンとして非常に発展しており、住む街としてはとても人気の高いエリアです。

日本を代表するテーマパークもありますし、農産や漁業なども盛んですよね。発展しているエリアがある一方で自然に恵まれた県でもあり、いろいろな表情を見せてくれるところが千葉の魅力でしょう。

お酒買取に関してですが、こちらも需要があります。

特に都内に近いエリアでは人口も多いですし、地方からの移住者も増える傾向が見られます。

家飲みをする人もいるので、自宅にお酒を置いている人や家庭もかなり多いはずです。

そうした需要を見込み、大手のお酒買取業者を中心に千葉県内に店舗買取が可能なお店を出店しています。

東京都内と比較すると店舗数は多くはありませんが、接客がしっかりとしておりサービスも充実した店舗が多く見られます。

お近くに店舗があるのであれば、査定や相談をしてみてはどうでしょうか。
東京都内まで出なくても、お酒を高額で買い取ってもらうことができるでしょう。

千葉でおすすめの店舗

千葉県内でお酒を売りたいと考えている人が利用してみるべきお酒買取業者を3つ厳選して紹介します。
サービスの良い業者ばかりなので、ぜひチェックしておいてください。

レッドバッカス 松戸店

お酒買取業界では非常に有名で実績も多々あるにも関わらず、東京には店舗を構えていないという、少し珍しい業者がレッドバッカスです。
こちらの業者が出店している店舗の一つが松戸にあります。

レッドバッカス 松戸店は最寄り駅から徒歩3分とアクセスも抜群です。

買取金額が10,000円を超えると、駐車場代500円をプレゼントしてくれるサービスも実施しています。
これなら大量のお酒を売る際にも困りませんね。

事前に査定額を知りたい方は、店舗に行く前にメールやLINE、電話などで問い合わせてみましょう。

買取価格をある程度把握してから店頭買取の依頼ができるため、「買取価格が10,000円を超えずに損をしてしまった」ということもありません。

レッドバッカスでは買取業務の他にオークション出品代行も行っています。

もし店頭買取で交渉が成立しなかった場合には、レッドバッカス 松戸店にてオークション出品の相談をしてみてください。
お手持ちのお酒を高額で販売する方法を教えてくれますよ。

ネオスタンダード 南行徳店

ネオスタンダード 南行徳店は市川市内にあるお酒買取業者です。

ネオスタンダードの特徴は、様々なものの買取を行っている点ですね。
お酒に限らず売却し現金化できるため、不要なものがあれば、いつでも利用することが可能です。

買取対象は高価なお酒やブランド品だけにとどまりません。
家電製品も買取可能ですし、楽器や釣り具、洋食器やフィギュアなども買い取ってもらうことができます。

商品の販売などは行っていないので店舗自体は小規模ですが、店内は清潔感があり、居心地の悪さなども一切感じさせません。

大きな道路に面しているのも安心ポイントですね。近くにコインパーキングもありますから、車での利用も可能です。

ファイブニーズ千葉店

ファイブニーズ千葉店は千葉駅からは歩いて10分以上ありますが、千葉中央駅や葭川公園駅からは歩いて2~3分程度と、非常に近い距離にあります。
利用のしにくさは感じられないでしょう。

全国各地に店舗を構えているファイブニーズですが、千葉店がオープンしたのは2019年6月とかなり最近です。

そうした事情もあってか、他の店舗と比べるととてもスタイリッシュでオシャレな店舗の作りとなっています。

お酒の買取業者とは思えない外観および内装なので、気持ちよく取引や交渉を行うことができるはずです。

大手のお酒買取業者のため、主要なお酒以外にも、例えばウォッカやラム酒、ジンやテキーラなどのスピリッツ類や、中国酒などあまり多くは流通していないお酒も買取対象となっています。

売れるかどうかは個人で判断せずに、一度ファイブニーズ千葉店へと持ち込み査定してもらいましょう。
意外と高く買い取ってもらえるかもしれません。

まとめ

・千葉はお酒の需要も非常に高く自宅にお酒が眠っている人も多い
・千葉県内に大手のお酒買取業者も店舗を展開している
・『レッドバッカス 松戸店』は買取価格が10,000円以上で駐車場代500円をプレゼントするサービスを実施
・『ネオスタンダード 南行徳店』はお酒の他にブランド品等幅広く買取している
・『ファイブニーズ千葉店』は多く流通していないお酒も買取対象