お酒買取ってどんな流れ?買取方法・査定方法をヘビーユーザーが解説

お酒買取業者はどんな流れで買取をする?

お酒を現金化したいけど、お酒買取業者を利用したことがない人はまだまだ多いと思います。
そんな人たちに、お酒買取業者を利用する際の流れを解説します。

ちなみに僕は、頻繁にお酒買取業者を利用しています。

様々な業者を利用していますが、流れはどの業者や店舗もほぼ同じ。
一度覚えてしまえば、簡単にお酒を現金化することが可能です。

①査定

お酒を買い取ってもらう際に、まず行うのは査定です。
これはお酒買取業者に売りたいお酒を見てもらい、大体の買取価格を教えてもらう作業となります。

査定は、できるだけ多くの業者に依頼しましょう。
最初に業者を限定してしまうのではなく、査定額を比較して業者を選ぶという順番がおすすめです。

主な査定方法

・電話査定
・メール査定
・WEB査定(オンライン査定)
・LINE査定
・FAX査定
・店頭査定

これらの査定方法から好きなものを選んで依頼してください。

店頭査定以外は自宅から依頼ができるので便利です。
より正確な査定額を出してもらいたいのであれば、WEB査定やLINE査定のような写真を送れる方法か、直接チェックしてもらえる店頭査定を選ぶといいでしょう。

査定額はあくまでも仮のものです。
店頭査定以外は正確な査定が難しいため、買取時の金額と差が出ることがよくあります。

そうした事情も頭に入れた上で査定を依頼することが重要です。

②出張・宅配・店頭で買取

提示された査定額で売りたいと思った業者があったら、いよいよ買い取ってもらう作業へと入ります。

ほとんどの業者が、以下の3つのを用意してくれています。

主な買取方法

・出張買取
・宅配買取
・店頭買取

査定方法と同様に、好きなものを選んで依頼してください。

出張買取は、お酒買取業者のスタッフが自宅などに来て買取作業を行う方法です。

自宅に限らず倉庫やオフィスなど好きなところに来てお酒を買い取ってもらうことができます。

宅配買取は、お酒買取業者の店舗や事務所などにお酒を宅配で送り買い取ってもらう方法です。

店頭買取は、お酒買取業者の店舗へと直接出向き、その場で買い取ってもらう方法となっています。

売りたいと思った業者が採用していれば、どの方法を選んでも構いません。
都合の良い方法を選んで買い取ってもらいましょう。

どの方法を選択しても身分証明書の提示が必要となるので、必ず用意しておいてください。

宅配買取の場合には身分証明書のコピーをお酒と一緒に送る形となります。

③振り込みや現金でお金がもらえる

買取が成立したら、お酒と現金を交換することができます。
現金との交換は振込の場合もありますし、その場で直接受け取れるケースもあります。

振り込みか直接受け取れるかは、お店側の対応、金額、買取方法などによって変わってきます。

受け取り方にこだわる方は、査定に出した段階で業者に問い合わせ確認を取っておきましょう。

現金を無事受け取ることができたら、必ず金額を確認してください。

もし提示された金額と受け取った金額が同じであれば、これでお酒買取サービスの利用は完了となります。

出張買取のメリット

出張買取のメリットは、自宅から出る必要がない点です。

業者によっては曜日や時間の融通も利くので、例えば定休日や営業時間外でも対応してくれる業者も一部あります。

場所も日時もほぼ自由に決定可能。
もちろん深夜や早朝、年末年始などは対応してくれない業者が大半なので、常識の範囲内で依頼するようにしてください。

箱や袋に詰めるなどの作業が必要ないのも出張買取のメリットですね。

自宅を訪れた業者のスタッフにそのままの状態で見せればよく、買取が成立したら持ち帰ってくれるので、とても楽に買取作業が行えます。

直接業者のスタッフと会話をしながら買い取ってもらうことができるので、買取価格の交渉なども比較的しやすいというメリットもあります。

その場で現金を受け取れるのもメリットでしょう。
街中で大金を持ち歩く必要もありませんから、安心してお金を受け取ることができるはずです。

出張買取が向いている人

出張買取のメリットを一通り説明しました。

これらのメリットを受けたいと考えている人や、生活スタイル上、出張買取しか選択肢がないという人も多々いるはずです。
そのような出張買取の利用が向いている人をまとめてみましょう。

・自宅から出ることが難しい状況にある人
・仕事などが忙しく時間を作ることが難しい人
・大量のお酒があり、宅配や持ち込みで買い取ってもらうのが困難な人
・梱包や外出などが面倒だと感じる人
・家の近くにお酒買取業者の店舗がない人
・業者のスタッフと直接交渉を行いたい人
・こだわりのお酒や高級な銘柄を買い取ってもらいたい人
・すぐにお酒を現金化したいが、現金は持ち歩きたくない人

いずれかに当てはまる人であれば、出張買取を利用するメリットを強く感じることができるはずです。

宅配買取のメリット

宅配買取も出張買取同様に、自宅から出ずにお酒を買い取ってもらうことができます。

梱包作業などは早朝や深夜などでも行えますから、完全に自分の自由な時間で作業を行える点もこの買取方法のメリットでしょう。

業者のスタッフと顔を合わせる必要がない唯一の買取方法となるので、この点にメリットを感じる人もいるのではないでしょうか。

買取が成立した後は、現金を指定した口座に振り込んでもらう形となります。

どちらにしろ銀行口座に入れる予定だったのであれば、現金を直接受け取る方法と比べると手間も省けるでしょう。

宅配買取であれば全国どのエリアに店舗を構える業者でもほぼ利用できるので、査定で最も高い額を付けてくれた業者に買い取ってもらうことも可能です。

宅配買取が向いている人

宅配買取のメリットから、この方法の利用に向いている人をまとめてみます。

・自宅から出ることが難しい状況にある人
・仕事などが忙しく時間を作ることが難しい人
・業者のスタッフと顔を合わせたくない人
・家の近くにお酒買取業者の店舗がない人
・最も高い査定額を出してくれた業者に買い取ってもらいたい人

梱包作業は必要となりますが、利用価値が高いと感じる人は多いはずです。
これらに当てはまるようであれば、宅配買取の利用を検討してみましょう。

店頭買取のメリット

店頭買取のメリットは、業者のスタッフの話を聞きながら、必要であれば交渉なども行える点です。
また、買取成立の場合には即現金を受け取って帰ることもできます。

これらは出張買取にも当てはまりますが、自分の家に入られることもなく交渉等が行える点は店頭買取の大きなメリットとなるでしょう。

近くに何店舗かお酒買取業者がある場合、業者をハシゴしながら最終的に売却する先を決めることも可能です。

お酒と引き換えに手に入れた現金を、すぐにお買い物などに使うこともできます。

欲しいものがある際には質屋感覚でお酒買取業者を活用できるので、とても便利ですよ。

店頭買取が向いている人

店頭買取を選ぶことでメリットを強く感じられる人の特徴をまとめてみましょう。

・業者のスタッフと会って交渉などしたいが、自分の家に他人を入れることに抵抗がある人
・いくつかの業者の対応や最終的な見積もりを比較したい人
・お酒を現金化した直後に、その現金でお買い物がしたい人

これらに当てはまるようであれば、店頭買取を利用してみてもいいのかもしれません。

まとめ

・お酒買取サービスは「査定→買取→現金受け取り」の流れで行われる
・査定や買取には複数の種類がある
・出張買取は自宅にいたまま直接交渉なども可能な方法
・出張買取は梱包や外出が面倒な人向き
・宅配買取は業者と顔を合わせなしで全国ほぼ全ての店舗で利用できる
・店頭買取は自宅に業者の人を招きたくない人やスピーディーさを求める人向き