飯田牧場アイスとは

飯田牧場で裏方を務めてきた飯田英子が、1995年、地域の皆さんに牛乳の美味しさをもっと知ってもらおうと思い立って始めたのがジェラートショップです。
飯田牧場アイスは素材にこだわり、安全・安心にこだわり、自分たちが納得のいくものしか販売しない!というポリシーを貫いて造り上げています。

ご挨拶

高度成長期を迎えた1968年(昭和43年)、神奈川県藤沢の地に飯田牧場は産声をあげました。
以来、一日も休むことなく良質な牛乳を消費者の皆様に提供できるよう、親子孫三代にわたって研鑽を続けてまいりました。
その間、日本の農業・牧畜業を取り巻く環境はあまり良い方向に向かわず、飯田牧場も1995年(平成7年)に乳牛の数を減らし、アイスミルクの製造販売に取り組むという大きな転換期を迎えました。
アイスミルクハウスが開店した直後は、近在の方々が通りすがりに立ち寄っていただく程度でしたが、年を追うごとに口コミが広がり東京からわざわざご来店いただくほどになりました。
これから も、お子様からお年寄りまで、皆様で楽しんでいただける『安全』『安心』『適正価格』のアイスミルクをご提供させていただく所存です。
今後も飯田牧場の新鮮な牛乳、アイスミルク、乳製品をよろしくお願い申し上げます。


『日本一小さな牧場』飯田牧場が誕生したのは1968年(昭和43年)の6月のことでした。
当時、野菜類の栽培農家だった飯田義文が叔父の勧めで牛乳を生産する酪農農家として新たな挑戦を始めました。
神奈川県藤沢市にできたその牛舎には約30頭の乳牛が飼育され、一日600ℓの牛乳を供給する『飯田牧場』が6月のその日、スタートしました。


飯田牧場ジェラートの特徴は素材にこだわった手作りにあります。
製造機はイタリアのカルピジャーニ社製を使用。
そして、飯田牧場で絞られた牛乳を使用し、フレーバーも安全で安心できるものだけを使用しています。


What's New

2016/4/1
本日 機械の故障により、12時からの開店となります。
申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。


2016/3/31
当面の間、営業時間を17:00までとさせて頂きます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
2015/5/15
湘南野菜や地元名産品を扱うQUATRE f キャトルエフさんのHPをリンクさせて頂きました。
このページのトップへ